肥後すっぽんもろみ酢 飲む量

ゆめや肥後すっぽんもろみ酢の効果は? | コラーゲンサプリの口コミ

年齢によって飲む量を増やすのか?

<年齢によって飲む量を変えなきゃいけないの?>

肥後(ひご)すっぽんもろみ酢を年齢によって1日1粒から増やそうか?と迷っている方は、体調を考慮して増やしても問題ありません。
目安量は1日1粒でありこれが基本量なので、

⇒年齢が高いという理由で飲む量を増やすというわけではありません。

サプリのカプセル

しかし年齢を重ねると疲れやすくなり、疲労が抜けにくい身体になってきますよね・・・。

年齢を実感する年頃になったら、1粒から2粒に飲む量を増やしてもよいです。
薬のように厳密に用量が決められているわけではなく、あくまでも目安量だからですね。
肥後すっぽんもろみ酢は健康食品に分類されるので、お好みで飲む量を調整しても大丈夫というわけです。

疲れがひどいときは2粒に増やして、疲れが抜けてきたら1粒に戻すという感じですね。
1粒に戻して疲れやすくなるようなら、再び2粒に増やせばよいです。

例えば、短期間で効果を実感したい方は飲み始めの時に量を増やすことです。
最初は2粒から始めると体感しやすく体調の変化を感じてその状態が安定するようになったら、目安量の1粒に戻すのもありですよ。

但し、5粒とか胃腸に負担がかかりそうな量はやめておいてください。
体調や健康状態などを考慮して飲む量を調整してくださいね。


1日1カプセル以上飲んでも大丈夫なのか?

<1日1カプセル以上飲んでも健康に支障はない?>

肥後(ひご)すっぽんもろみ酢は、薬効成分が含まれていないサプリメントです。

1日1カプセル以上飲んでも大丈夫?と考える方が多いですが、
少し多めに飲んでも健康上は問題ありません。

むしろ病中病後、体力の低下時などは、活力を高めるために2粒ほど飲むのもよいですね!

健康な女性
パッケージに表記されている1日1カプセルの目安量は、毎日続けることを前提として記載されています。
サプリメントは医薬品ではなく、毎日続けることで体調を改善して変化を実感するものです。
そうした意味では、漢方薬の機能と似ているとも言えますね。

肥後すっぽんもろみ酢は、体調や経済状況に合わせて飲用量を調整してもよいです。
1日1カプセル以上飲んでも大丈夫?と心配される方は、目安量どおりに飲んで継続してくださいね。

但し、健康食品とはいえ多量に飲むのはやめてください。
胃腸の弱い方は、特にご注意ください。

サプリの目安量は、医薬品の用法・用量とは意味が異なります。
あくまでも目安なので、必ず1日1カプセルにしなくても大丈夫ですよ!